happykanapyのCebuライフ

アラフォー独身女性がフィリピンのセブからリアルな情報をお届けします!

「関暁夫のやりすぎ都市伝説」を見始めたら背筋がゾッとしてきました

みなさん、こんばんは!

あっという間に日曜日の夜になりました。

今日は仕事を少しセーブしてのんびりしました。

 

先日からバシャールやらスピリチュアル系に興味を持ち始めYouTubeでいろいろ見ています。

www.happykanapy.com

 

バシャールからさらに芋づる式にいろいろなことが出て来ます。

 

あるスピリチュアル系の動画をあげている方の動画をたまたまひとつ見ました。

その方は、今まではごく平凡な生活をしていたそうです。

会社員として働くことができず、すぐ辞めてしまうので、バイトをしたりネット系の仕事を掛け持ちしていたそうです。

 

そんな時に「関暁夫のやりすぎ都市伝説」を見て衝撃を受けて、そこから自分の生きる道を変えたそうです。

その結果、スピリチュアルの方面でうまいこと行ってそれまでの仕事を全部辞めたんだそうです。

 

その話を聞いて、一体その関暁夫って誰なんだ???と興味を惹かれました。

私はフィリピンに移住する前からテレビはほとんど見ていなかったし、今もテレビは一切見ていません。

そんなわけで、まったくこの人について知りませんでした。

 

ただ、番組名に「都市伝説」とついているあたり、まあそういうネタを取り上げた番組なんだろうと予想はつきました。

日本の都市伝説だけではなく世界の都市伝説なんかを紹介した番組ですね。

 

この都市伝説系のネタは、常識を覆されるような内容が多くちょっと怖かったりもします。

なので、私はまだ怖い話系の動画は見ていません。

 

今日見たのは以前から興味のあった日ユ同祖論に関する動画です。

 

日ユ同祖論は、日本人が昔々イスラエルから追放された行方の分からない10支族のひとつだとする説ですね。

関さんがイスラエルに取材に行った様子を放送しています。

 

いや、これも結構背筋がゾッとする話です。

日本語の良く分からない民謡の歌詞がヘブライ語だと意味が通るとか偶然とは思えないですね・・・

ソーラン節、かごめかごめなんかがそうだとか・・・

極めつけは日本の国歌である君が代もヘブライ語で意味が通るんだそうです(;゚Д゚)

その他にもヘブライ語と日本語には似た言葉がたくさんあるんだそうですよ。

 

あとは、イスラエルの国旗にもあるダビデの星と菊の御紋が伊勢神宮にもイスラエルの門にもあるって不思議と言うか怖いです。

諏訪大社で鹿をいけにえにするのはユダヤ教の羊のいけにえに対応するなんて話もあります。

 

いったい真実はどうなんだろか?ってすごく気になります。

日ユ同祖論の他にも日本の縄文人の話となると、私たちが歴史の教科書で習ったことは実は全く違うという話も見ました。

都市伝説の縄文時代の話がもし真実なら、そりゃ学校教育の教科書には書けないわな~って思います💦

 

私たちがマスコミから得ている情報は情報操作されているって聞きますよね。

そういうこともあって私はテレビをあまり見ないのですが、都市伝説が実は真実ですって報道されたらドン引きする人が多そうです。

 

今のところ私はウソかホントか分からないけど、そういう話もあるってことで理解しています。